2011年11月Archives

EnglishUK_Partnerjpg.jpg

この度、beoがEnglish UKの日本で唯一のパートナーエージェンシーとして認定されました!

Enlish UKとは?

English UKはブリティッシュ・カウンシルと共同でAccreditation UKスキームを運営しています。
このスキームは、世界中から訪れる学生の立場に立ち、英国内の英語学習コースの質を監督、改善するものです。
Enlish UKパートナーエージェンシー とは?

パートナーエージェンシーとして認定されるためには、これまでの実績の評価、およびEnglish UKメンバーの5団体から推薦を受ける必要があります。
そのため、高い質のサービスを提供し、成功したエージェントのみにしか認定されないといえます。
>>詳しくはこちら

つまり、beoの語学留学サポートは、「英国内の英語学習コースの質を監督、改善する組織から、日本で唯一認定されたエージェント」といえます!


☆beoの語学留学サポートについて
☆留学に対する全般のお問い合わせはこちら

QUTvisits_banner_0.jpg

クイーンズランド工科大学(QUT)のホームステイ受付事務所は12月23日から2012年1月3日まで閉まります。ホームステイの受付締切日は12月12日となります。

ご質問はbeo(ビーイーオー)までお早めにどうぞ!
>お問合せフォーム


>オーストラリア留学についてはbeo(ビーイーオー)のサイトへ
>その他、留学についてのご質問はこちらからお問合せください
開発学分野の研究機関としても世界的に広く知られているイーストアングリア大学(UEA)は、イギリスのトップ校のひとつ。開発学関連のコースを幅広く提供していて、留学生にも人気です。

今回は、アジアの経済発展についてのレクチャーです。
開発学・国際関係学・経済学などにご興味がある方は、ぜひご参加下さい。


イーストアングリア大学 体験レクチャー(開発学)
University of East Anglia

開催日時: 12月2日(金) 19:30-20:30
会場: beo東京オフィス・大阪オフィス ※大阪は東京会場の様子をビデオ会議システムで生中継

レクチャータイトル
COMPARATIVE ECONOMIC DEVELOPMENT IN THE ASIA PACIFIC

講師: Dr John Thoburn

★詳細・ご予約 ⇒ 東京開催 大阪開催

ちなみに、beoで開催される体験レクチャーは通常、「○○大学体験レクチャー(△△分野)」のようなイベントタイトルになっていますが、その大学に必ずしも志望してなくても参加できますし、その分野を専攻しなくても参加できます。

つまり、単に「今の英語力を試す」という目的での参加もOKです。そのような方も割といらっしゃるのでお気軽に参加してください!

☆イーストアングリア大学 University of East Anglia についてもっと詳しく

☆留学全般に関するお問合せはこちらから
2012年度TOEFL®テストスカラシッププログラムでは、大学学部課程または大学院課程の開始予定者を対象に、USD8,000ドルの奨学金が5名に給付されます。進学先の国の指定はありません。

申請期限:2012年4月13日

申請にはTOEFLテストスコア、成績証明書、小論文が必要です。

詳細はETS社のWebサイトをご覧下さい ⇒ TOEFL®テストスカラシッププログラム

★beoカレッジのTOEFL対策コース
★TOEFL対策を含む、留学前の英語学習のご相談

☆TOEFLって?




beo_xmas.jpg夏に好評だった集中IELTS対策コース、冬にも開講決定!(東京のみ)

1月7日・14日のテストで IELTS 6.5~7.0 を目指して!

2012年留学を目指す方で、まだ目標スコアが取れていない方は、この冬が正念場。
ふだんはなかなか、お仕事などで時間が取れない方、年末年始を利用して、集中的に勉強しませんか?

コースは2種類あります。

●12月、全9日間の平日午後のコース
●年末年始、全8日間の平日夜間コース

どちらもスピーキング模擬試験付きです。

詳細はbeoカレッジのコース情報をご覧下さい。
>IELTS対策

banner_ielts_wi.gif

Newer : 2011年12月

Older  : 2011年10月

About

beo

beo(ビーイーオー)による留学情報ブログです。

このページには、2011年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年10月です。

次のアーカイブは2011年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。