2011年4月Archives

今年、beo東京オフィスでは、明日4月26日からクールビズを実施することになりました。節電対策です。昼間は汗ばむ陽気でも夜はまだ冷えたりするので、特に今年の留学で渡航を控えているみなさん、体調管理には注意してください。


さて、先日の記事に続いて、「イギリス留学体験談ブログ」から、海外大学の募金活動の様子をご紹介します。

(ちなみに先日の記事はこちら)
留学中の学生さんから届いた海外での募金活動の様子
留学中の学生さんから届いた海外での募金活動の様子 (2)


イギリス現地から体験談を届けてくださっている柴田さんは、5回目の現地レポートで、 エジンバラ大学 The University of Edinburgh での募金活動の様子や、日本人学生へのサポート状況を届けてくださいました。
下記はチャリティカフェの様子だそうです。
チャリティーカフェ 
▼柴田さんのレポートはこちら
エジンバラ大学で歴史学を学ぶ 第5回 Edinburgh for Japan

エジンバラ大学 日本語ホームページ


同じくイギリス現地から体験談を届けてくださっている大塚さんは、7回目の現地レポートで、留学中のロンドン・メトロポリタン大学 London Metropolitan University での募金活動のことやインターン先近くのLSE大学で開催されたイベントの様子についてふれています。
募金と共に早く被災地に届きますように
▼大塚さんのレポートはこちらから
ロンドン・メトロポリタン大学で翻訳を学ぶ 第7回 Work placement

ロンドン・メトロポリタン大学 日本語ホームページ


みなさんの思いが被災地に届きますように。


★留学に関する情報収集・ご相談は・・・
>イギリス留学
>アメリカ留学
>オーストラリア留学
>大学院留学
>語学留学



School of Psychotherapy & Counselling Psychology (SPCP) のBSc (Hons) Psychology に進まれる方を対象とした奨学金(最大授業料50%に相当)です。

<奨学金詳細(リージェンツ・カレッジ・ロンドンウェブサイト)>
>奨学金・留学全般のお問合せはこちらから
世界各国で語学スクールを展開している EC English Language。2011年3月末までとなっていたアカデミックイヤーコースの特別オファー申込み期限が、好評につき2011年5月末まで延長されました。

■アメリカ校
24週間以上お申し込みの場合、週24レッスン料金で全期間週30レッスンに無料アップグレード

■ロンドン/ケンブリッジ/ブライトン校
24週間以上お申し込みで、総コース週数の半分を30レッスンにてお申し込みいただいた場合、残り半分の週は20レッスンの料金で、30レッスンに無料アップグレード。(例:総24週間の場合、12週間30レッスン料金+12週間20レッスン料金のお支払いで、24週間分全て30レッスンに)

>コース&キャンペーンの詳細はお気軽にお問い合わせください
学士・修士それぞれ奨学金対象コースが多数あります。

<奨学金詳細(アベリストウィス大学ウェブサイト)>
各奨学金の詳細はこちら
  • International Excellence U/G Scholarships
  • International Excellence P/G Scholarships
  • Computer Science:  Departmental Overseas Studentships
  • Management & Business: SMB Ambassador Scholarships
  • International Politics - Master's Bursaries
  • Mathematics & Physics - International Student Bursaries
  • AIPRS (Aberystwyth International Postgraduate Research Studentships)
>奨学金・留学全般のお問合せはこちらから
本日より、5/13(金)開催の「6カ国」語学留学フェアのご予約受付をスタートしました!

学校ブース、セミナー、留学相談など、内容盛りだくさん。
留学したいな・・・とぼんやり思っている方から、
すでに目標が定まっている方まで、必ず役立つイベントです!

参加者だけの特典もご用意!お気軽にご参加ください!

>ご予約・詳細は語学留学フェア特設サイトから<
efl_fair_2011.jpg
以前に当ブログでもお知らせしたETS(Educational Testing Service)のスカラシップ(奨学金)プログラムですが、この度の震災の影響でTOEFLテスト受験や当プログラムの申請に影響があった方々に考慮して、日本での申請期限を2011年5月16日(月)に延長されることが決定しました。

【給付概要】
給付人数: 10名
給付額:  1名あたり 4,000ドル
*対象者が大学(院)機関で入学手続きを終えた後に授業料の一部として給付、返済不要

【申請資格・要件】
-日本国内居住者(申請時)
-「TOEFL Destinations Directory」に掲載の単科/総合大学の大学学部課程または大学院課程を2011年夏に開始予定であること
-学業成績のグレードポイントアベレージ(GPA)が80/100ポイントまたは3/4段階以上であること
また、2011年5月16日(当日消印有効)までに、以下の書類を提出する必要があります。
-TOEFLテストスコア*および小論文を含む必要事項を記入した申請書
-高校(大学学部課程申請者)または大学(大学院課程申請者)の正式な成績証明書(要厳封)
   *2011年5月16日時点で有効なTOEFLテストスコア

【選考方法】
-書類選考
-専門家およびETSによる最終選考

TOEFL®テストスカラシッププログラム詳細はこちらをご覧ください。
http://www.cieej.or.jp/toefl/TOEFLscholarship.html


TOEFL対策については、beoカレッジへお問い合わせ下さい。
>お問い合わせ
先日、3年間お世話になったホストファミリーから久しぶりにメールがありました。内容は、今回の地震/津波のドキュメンタリーを見て、とても心配になりメールしたとのこと。

筆不精の私は連絡をすると言いながらもあまりメール、手紙を書いていなかったのですが、 今回のメールには「必ず返信すように!!本当に心配しています」との内容だったので、即座に家族皆無事のことを伝えました。

ホストファミリーの家を出てから、すでに6年以上が経過していますが、メールの中身には、'本当にあなたを心配している、事態が落ちつくまで家族全員で引っ越してきてくれないか、私の家には部屋が6つとバスルームも3つあります、キッチンだってあなたの好きなようにつかって良いのよ、みんなでシェアしながら楽しく過ごしましょう'と書いてありました。

アメリカでは少しオーバーに報道されていること、そして地理的にもあまりどこかわからないようなので、私の住んでいる場所も大変なことになっていると捉えたようです。 とても久しぶりのホストファミリーからのメール、そして優しい文章に私は心を打たれました。 遠く離れていても家族のように思ってくれて、私の中でも大事な存在のホストファミリー、こんな時助け合いの精神は素晴らしいなと改めて実感しました。

また、ホストファミリー以外でもアメリカで知り合って現在さまざまな国に住んでいる友人からも多くのメールをもらい、私達、日本は一人ではないと感じました。

留学したことで、国際交流を図り、世界は一つと感じられる経験ができたこと、そしてそのことがずっとずっとこれからも私の財産として残ること、留学をしてみんなに出会うことができて本当に良かったなと再度改めて感じています。
beoカレッジの春学期が来週あたりから続々と開講になります。
まだお申込み受付中のコースもありますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

★TOEFL対策
グループレッスンは毎週日曜、4時間の集中講座です(東京のみ)。今年留学予定の方で、最後の試験まで時間がない!という方は、プライベートレッスンでの弱点補強も承ります。

★IELTS対策
毎回人気のIELTSコース、レベル別に開講しています。東京は平日夜のコースと土曜または日曜のコースがあります。大阪は日曜です。
今年留学予定の方で、最後の試験まで時間がない!という方は、プライベートレッスンでの弱点補強も承ります。

★アカデミック英語(初級・中級)
初級はこれからアカデミック英語を学ぶ方のためのコース。TOEFLやIELTS対策を始める前の方にもおすすめです。
中級ではアカデミック・ライティングや、ライティングに必要な資料を「読む」技術(スキャニング、スキミングなど)をさらに伸ばしていきます。
東京では4回から受講できますのでお気軽に。

★アカデミック英語(上級)
上級クラスは今年の秋から留学先のコースが始まる方向けの授業直前対策です。留学先の大学・大学院での実際の状況を想定し、英語で自信を持って明確に意思伝達するスキルや、プレゼンテーションの方法、論文の書き方、リサーチの方法 など、アカデミックスキルの応用力を磨きます。

★クリティカル・シンキング
海外の大学・大学院で必要なアカデミック・スキルのひとつ、クリティカル・シンキングを身につける講座です。

この他にもアカデミック・ライティングアカデミック・ディスカッション&プレゼンテーションなどの春学期のクラスが今月からスタートします。


☆beoカレッジ
英語学習のプロに相談しよう!
beoカレッジには「英語学習カウンセラー」と呼ばれる日本人スタッフがいます。「英語学習カウンセラー」は英語学習アドバイスのプロフェッショナル。計画的に効率よく学習を進めたい方、独学で伸び悩んでいる方、留学まで時間がない方、無料のカウンセリングやレベルチェックをぜひ活用してください。
⇒無料カウンセリング予約
⇒無料レベルチェック

4月2日に開幕したbeoの「大学・大学院留学フェア(同時開催)語学・小中高留学フェア」

東京会場は、大変な盛況ぶりとなりました。
ご来場いただいた皆様には、厚くお礼申し上げます。

そして、まだまだ続く大学・大学院留学フェア
4月5日は大阪で開催!

1日で留学実現に大きく近づける!この機会をお見逃しなく!

fair_spring_2011-5.jpg fair_spring_2011-1.jpg fair_spring_2011-2.jpg fair_spring_2011-3.jpg fair_spring_2011-4.jpg fair_spring_2011-6.jpg fair_spring_2011-7.jpg fair_spring_2011-8.jpg

この度の震災の影響により、開催直前でフェアの内容を変更させていただくことになったのですが、スタッフ一同、内容を変更しても、留学を目指す方々や保護者の皆様にとって有意義なイベントにしよう!と万全の準備を進めて参りました。

その成果もあってか、今年もこれまでと変わらず大変多くの方にご来場いただくことができました。

ご来場いただいた方からは、実際に学校スタッフと話せたことで、留学実現に大きな一歩を踏み出せた!留学セミナーに参加して、留学までの全体像が思い描けた!と感想をいただき、大変満足いただけたようです。

フェア後も留学に関するあらゆる疑問にお答えしていますので、どうぞお気軽にお問合せください。

次は大阪での開催!4/5(火)までまだまだフェアは続きます。

留学フェア特設サイトはこちら↓

大学・大学院留学フェア
LLMのプログラムに進まれる方向けの奨学金(最大£10,000)です。申込締切りは2011年6月24日です。

<奨学金詳細(バーミンガム大学ロースクールウェブサイト)>
>奨学金・留学全般のお問合せはこちらから
2月に予約受付をスタートさせてから、本当にあっという間でした。
明日はいよいよ東京会場で留学フェアが開催されます!
大阪会場は4/5(火)の開催です!

参加無料、入退場自由ですので、いつでもお好きな時間にお越し下さい。
ご予約なしの、当日飛び込みも大歓迎です!
お一人でも、お友達/ご家族をお誘いの上でも、ご参加はお気軽に★

留学を考える全ての方にとって特別な日!みんなで楽しみましょう!
会場で皆さんにお会いできることを楽しみにしています!

大学・大学院留学フェア
【東京】 2011年4月2日(土) 【大阪】 2011年4月5日(火)

Newer : 2011年5月

Older  : 2011年3月

About

beo

beo(ビーイーオー)による留学情報ブログです。

このページには、2011年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年3月です。

次のアーカイブは2011年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。