まだ間に合う! TOEFL®テストスカラシッププログラム

Permalink |
|
TOEFL®テストを開発・運営する米国非営利教育団体ETS(Educational Testing Service)によるスカラシップ(奨学金)プログラムは、2010年にインドおよび中国で初めて導入され、約50名に奨学金が給付されました。2011年度からは日本でも導入され、現在、応募受付中です。

【給付概要】
給付人数: 10名
給付額:  1名あたり 4,000ドル
*対象者が大学(院)機関で入学手続きを終えた後に授業料の一部として給付、返済不要

【申請資格・要件】
-日本国内居住者(申請時)
-「TOEFL Destinations Directory」に掲載の単科/総合大学の大学学部課程または大学院課程を2011年夏に開始予定であること
-学業成績のグレードポイントアベレージ(GPA)が80/100ポイントまたは3/4段階以上であること
また、2011年4月15日(当日消印有効)までに、以下の書類を提出する必要があります。
-TOEFLテストスコア*および小論文を含む必要事項を記入した申請書
-高校(大学学部課程申請者)または大学(大学院課程申請者)の正式な成績証明書(要厳封)
   *2011年4月15日時点で有効なTOEFLテストスコア

【選考方法】
-書類選考
-専門家およびETSによる最終選考

TOEFL®テストスカラシッププログラム詳細はこちらをご覧ください。
http://www.cieej.or.jp/toefl/TOEFLscholarship.html


TOEFL対策については、beoカレッジへお問い合わせ下さい。
>お問い合わせ

Newer : 【マッコーリー大学 出張レポート第5回】Faculty of Arts

Older  : 【マッコーリー大学 出張レポート第4回】Faculty of Science

About

beo

beo(ビーイーオー)による留学情報ブログです。

ひとつ前のブログ記事は「【マッコーリー大学 出張レポート第4回】Faculty of Science」です。

次のブログ記事は「【マッコーリー大学 出張レポート第5回】Faculty of Arts」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。