失敗しないためのオーストラリア留学基本マナー

物価の高いイギリスや北米を避けてオーストラリア留学を希望する人が増えています。

西洋人の国ですから日本とは風習や生活マナーも違うのはもちろんですが、南半球の国とあって、生活リズムなども違ってきます。現地で困ることのないよう、オーストラリア留学で役に立つマナー集をお届けいたします!

シャワーマナーをしっかり守って!

オーストラリア留学でまず覚えておきたいのは、水に関するマナーです。

オーストラリアは慢性的な水不足に悩まされていますので、水は貴重品です。特に、乾季である夏場には給水制限で水の使用が管理されます。

日本人にとって一番気になるのはバスルームでのマナーでしょう。

水の豊かな日本では、好きなだけお湯を使ってゆっくり湯船に浸かるのが普通ですが、オーストラリアの一般家庭では、日本のようにゆっくりお湯に浸かる習慣はなく、手早くシャワーで済ませるのが普通です。給水制限もあるため、複数の留学生を抱えているホストファミリー宅などでは、シャワー時間は5分程度と決められているところが少なくありません。出来るだけ手早くシャワーを済ませられるようにしましょう。

自然と共存するマナーが大事!

オーストラリアといえば広大で豊かな自然と、野生の動物たち。

せっかくオーストラリアに行ったからには、野生のイルカやコアラ、カンガルーに触れ、キウイバードを見てみたいと思っている人も多いのではないでしょうか?

可愛い動物に触れたい気持ちはみんな一緒ですが、野生の動物に触れるのはマナー違反。海でイルカなどを見つけても、触れてはいけません。

また、オーストラリアに行くからには、海で思いっきり遊びたいと夢見る人も多いと思います。

確かに、海はオーストラリアの大きな魅力。存分にその魅力を楽しみましょう。

ただし勢いに乗って、ビーチでお酒を、なんていうことは、絶対にしてはいけません。

オーストラリアでは、バーやパブといった飲食店や個人の自宅以外で酒類を飲んではいけないことになっています。公園やビーチのような公共の場所での飲酒は禁じられていますので、羽目を外さないように気をつけましょうね。

留学の疑問や不安、迷っていることや悩んでいることも
留学カウンセリング(無料)でぜひご相談ください。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求

お電話での留学カウンセリング予約・お問い合わせ

  • 東京オフィス
    月~金 9:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く
  • 大阪オフィス
    火~金 10:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く

関連情報