アメリカ留学ではパソコンを使って情報収集をしよう!

アメリカ留学では課題をこなしたり、日本の家族や友達と連絡を取り合ったりするために、今ではパソコンは留学中の必須アイテムとなっています。

アメリカは日本よりも公共のWI-FI施設の環境が整っているため、忙しい留学生活でもノートパソコンを持ち歩き、課題や作業をどこでもできて便利です。アメリカと日本では電圧の関係でパソコンが使えない場合もあるため、あらかじめ調べておくとよいでしょう。

アメリカにパソコンを持ち込むときの注意点

アメリカ留学で日本からノートパソコンを持ち込むことが多いと思いますが、アメリカに持ち込むときに注意することがあります。

飛行機内への持ち運びとしては手荷物での持ち込みが最適です。アメリカでの預け入れ荷物の取り扱いは雑で、トランク内で破損といった状況に陥ることもあります。

また、留学先の学校やインターネットカフェにはパソコンが置いてあり、利用環境が整っていることも多いですが、やはり自分のパソコンを持って行くことが良いでしょう。それは、大学によっては学内のお知らせがメールでくる場合もありますので、パソコンがないと不便だということもあるからです。

パソコンがあると、インターネットで調べものをしたり、日本の家族や友人とインターネットで通話したりすることもできるので、ノートパソコンを持って行けば、アクティブな留学生活を送ることができます。

アメリカの電圧とコンセント

アメリカでパソコンを使うには、電源を使わなければなりません。アメリカのコンセントの形状は日本と同じものなので、同様のものを使用することができます。

また、アメリカの電圧は120Vで、日本製のノートパソコンの場合、ACアダプターは100~240Vの電圧に対応しているため、変圧器を使わずに利用できます。しかし、手持ちのパソコンが海外の電圧に対応していない、ということもありますので購入前に確認しておきましょう。

また、日本で買ったパソコンが海外で故障した場合、海外修理サービスが受けられる場合もあるので、もしもの時に備えて自分のパソコンが対応しているのか調べておくとよいでしょう。

留学の疑問や不安、迷っていることや悩んでいることも
留学カウンセリング(無料)でぜひご相談ください。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求

お電話での留学カウンセリング予約・お問い合わせ

  • 東京オフィス
    月~金 9:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く
  • 大阪オフィス
    火~金 10:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く

関連情報