海外でもやっぱり便利!留学中の携帯電話。アメリカの携帯電話事情

アメリカ留学で携帯電話を持つ場合、日本で海外プランを契約して留学に行く手段と、アメリカで新しく携帯電話を契約する手段があります。携帯電話があれば日本の家族へ手軽に連絡を取ることができ、マップ機能を利用して目的地まで行くこともできるので便利です。

アメリカの携帯電話事情

アメリカ留学に行った際に注意したいことは、アメリカでは携帯電話で通話する場合、発信者だけでなく受信者にも料金が発生するということです。またアメリカの携帯電話は080や090といったものがなく、携帯電話も固定電話も同じ形式の電話番号になっています。迷惑電話や間違い電話でも、出ると料金が発生してしまうので、知らない電話番号からかかってきても極力出ないようにすると良いです。

ほかにも、携帯電話で気になるのがメールやネット検索などで使用するインターネット環境についてです。アメリカでは街中でのWi-Fiスポットが日本よりも整っています。大手チェーンの飲食店はもちろん、公園などの公共施設でもWi-Fiが整備されていることが多いです。Wi-Fiがあれば日本から持っていった携帯電話でも使用することができます。

携帯電話の契約は日本国内?アメリカ?

海外でも日本で使っていた携帯電話をそのまま使うことはできます。しかし、SMSでメールを送信する際、1通100円と、日本よりもパケット料金が高額になってしまうので注意が必要です。

日本から携帯電話を持っていく場合は、海外プランというものに切り替えていくと良いです。ソフトバンクなら「アメリカ放題」(2015年)を契約するとデータ通信が日本国内と同じ料金で利用することができます。docomoなら「海外パケ・ホーダイ」(2015年)、auなら「海外ダブル定額」(2015年)を契約すると、1日当たり1980円程度、規定通信量の限度を超えても2980円程度になります。(2015年)

長期の留学ならばアメリカで携帯電話を買うという方法もあります。

便利なのは、簡単に購入できるプリペイド式携帯電話です。プリペイド式携帯電話とは、基本料金というものが無く、事前に課金した金額だけ使える携帯電話のことです。そのため気がついたらかなり高い料金になってしまったということもなく、自分が決めた金額分を使うことができるため安心です。この通話とメールだけの機能がついたプリペイド携帯の本体は20ドル程度で購入できます。

また、海外の携帯会社と契約する場合、パスポートとクレジットカードが必要になるので注意してください。

留学の疑問や不安、迷っていることや悩んでいることも
留学カウンセリング(無料)でぜひご相談ください。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求

お電話での留学カウンセリング予約・お問い合わせ

  • 東京オフィス
    月~金 9:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く
  • 大阪オフィス
    火~金 10:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く

関連情報