留学奨学金情報

海外留学を奨学金制度で支援している団体をご紹介します。主に大学学部課程、修士課程、博士課程への留学が対象です。奨学金は、経済的な負担を軽減してくれるだけではなく、履歴書にも書ける一生の価値となる場合もあります。

【ご注意】 下記の情報は掲載時点ものです。詳細および最新の情報は、各リンク先のページや各提供団体へのお問い合わせでご確認ください。尚、下記には貸与型の奨学金(貸付金)情報も含まれます。

海外の大学や進学準備校などの教育機関が提供している奨学金情報は、下記をご覧ください。

留学奨学金情報(海外大学・大学院)

公益財団法人

公益財団法人 伊藤国際教育交流財団

海外の大学等の大学院課程(修士)に留学する日本人留学生対象の奨学金

対象者 海外の大学等の大学院修士課程に正規生として入学を予定している者で、該当年の4月1日現在、29歳以下であるもの(ただし、30歳以上も応募可能であるが、「進学が遅れた理由」の提出が必要)
奨学金
  • プログラムA:欧米またはオーストラリア、ニュージーランド、カナダへ留学予定の方。(MBA、LLMを含む)月額約2,000USドル
  • プログラムB:プログラムA以外の国(中南米・アジア・アフリカ等)へ留学予定の方。 月額約1,500~2,000USドル
期間 2年以内
詳細情報URL http://www.itofound.or.jp/scholarship-jp/about-the-program

公益財団法人 中島記念国際交流財団

「情報科学」「生命科学」「経営科学」の分野で海外の大学院に留学する日本人学に対する奨学金

対象者 該当年4月1日現在30歳以下の者で、海外の大学(又はこれに準ずる機関)の修士号又は博士号を取得するために留学するもの
奨学金 月額20万円、授業料は牛額当初の2年間に限り、年間300万円以内を支給
期間 修士号取得者は最長2年、博士号取得者は最長5年
詳細情報URL http://www.nakajimafound.or.jp/koubo.htm

公益財団法人 山口育英奨学金

優秀な学生で、経済的な理由のために修学困難な者に学資を貸与または給与する奨学金

対象者 高等専門学校、大学、大学院に相当する学校への2年以上の留学で、一定の単位を履修し卒業を目的とする者
奨学金 月額5万円(毎月交付)
期間 正規の最短修学期間
詳細情報URL http://yamaguchi-esf.or.jp/

公益財団法人 村田海外留学奨学金

海外留学を志望する日本人学生等を対象にした奨学金

対象者 大学学部又は大学院修士課程に在学し、法律、経済、経営、理学、工学各科を専攻している満25歳以下の学生、これらを専攻した満37歳以下の大学院博士課程の学生等(准教授・講師・助教授・ポストドクターも可能)
奨学金 非公開
期間 2年間または1年間
詳細情報URL http://www.muratec.jp/ssp/index.html

公益財団法人 東洋紡百周年記念 バイオテクノロジー研究財団

若手研究者の研究を支援することを目的とした奨学金

対象者 研究分野が「バイオテクノロジーに関連した基礎及び応用研究」であり、博士号取得者又は取得見込みであり、該当年現在39歳未満である者
奨学金 最高額400万円
期間 不明
詳細情報URL http://www.toyobo.co.jp/biofund/07.html

公益財団法人 アステラス病態代謝研究会 海外留学補助金

日本の医学・薬学・生命科学の発展に貢献する研究者を支援する奨学金

対象者 初めて1年以上留学する研究者、テーマは「疾患の解明と画期的治療法の開発に関する研究」
奨学金 200万円
期間 一括金
詳細情報URL http://www.astellas.com/jp/byoutai/assist/abroad.html

公益財団法人 吉田育英会

海外の大学院等に留学する日本人留学生に対する奨学金

対象者 該当年4月1日現在、日本の大学院に在籍している方。留学先で人文科学、社会科学、自然科学のいずれかの分野を専攻する方。また、日本の大学院を終了後、国内の大学もしくは大学付置の研究機関(大学病院、大学共同利用機関を含む)に在籍し研究に従事している者。学生に限らず、助教授や講師等、研究職にある者を含む。
奨学金 月額20万円、学校納付金として合計250万円
期間 2年以内。ただし大学院博士課程に留学する者は、審査のうえ1年以内の延長を認めることがある。
詳細情報URL http://www.ysf.or.jp/scholarship/visitor/universal/os_guideline.html

公益財団法人 インペックス教育交流財団

インドネシアに留学を志望する日本人学生に対する奨学金

対象者 大学学部卒業生又はそれと同等の学力を有し、応募時35歳未満の者。また、インドネシアの国立大学やその他の研究機関に入学又は入学が許可されている者、もしくはその見込みのあるもの。
奨学金 月額8万円
期間 2年以内
詳細情報URL http://www.inpex-s.com/foundation.html

公益財団法人 飯塚毅育英会

栃木県内の高等学校等を卒業した者で大学の3学年以上又は大学院に在籍し、海外留学を志している学生に対する奨学金

対象者 栃木県内の高等学校又は特別支援学校高等部を卒業した者で大学の3学年以上又は大学院に在籍している30歳未満のもの。
奨学金 大学生:年額40万円 
大学院修士課程:年額60万円 
大学院博士課程:年額80万円
期間 1年(審査により2年まで可能)
詳細情報URL http://www.iizuka-takeshi-ikuei.or.jp/

公益財団法人 日本国際教育支援協会 石橋財団奨学金

美術史を専攻し、海外留学を希望する日本人留学生に対する奨学金

対象者 美術史を専攻する学生で、欧州及び北米地域の大学に設置される大学院(修士・博士)に入学予定の日本人学生。通学する大学・大学院の長の推薦が必須
奨学金 月額15万円
期間 2年間
備考 大学等を通じての応募
詳細情報URL http://www.jees.or.jp/sc-scholarship/

公益財団法人 平和中島財団

海外の大学等に留学を志望する日本人に対する奨学金

対象者 高等学校を卒業している者(同等の者を含む)※専攻、留学先、年齢に制限なし。
奨学金 学部生:月額15万円 
大学院生:月額20万円
期間 最長2年
詳細情報URL http://hnf.jp/shogaku/

公益財団法人 ロームミュージックファンデーション

海外への留学を志望する音楽を学ぶ学生のための奨学金

対象者 国内外の教育機関で音楽を学ぶ、あるいは入学を予定をしている者。
奨学金 月額最大30万円
期間 1年間(最大2年間まで)
詳細情報URL http://micro.rohm.com/jp/rmf/enjo_boshu/shougaku14.html

公益財団法人 明治安田クオリティオブライフ文化財団

国際的音楽家を目指している若手音楽家の海外特に欧米への留学奨学金

対象者 声楽、器楽を専攻している、音楽大学卒業(予定)者および大学院在籍者・修了(予定)者
奨学金 年額200万円
期間 2年間
詳細情報URL http://www.meijiyasuda-qol-bunka.or.jp/music/index.html

公益財団法人 持田記念医学薬学振興財団

医学、薬学およびこれに関連する物理学、化学、工学、生物学等の研究に従事し、海外留学を志望する日本人学生に対する奨学金

対象者 医学・薬学・物理学・化学・工学・生物学等の研究をしている者で、1年以上留学を予定している満45歳未満の者。ただし、学部・大学院等の専門分野未確定の学生ならびに企業所属の研究者については対象外。
奨学金 50万円
期間 一括金
詳細情報URL http://www.mochida.co.jp/zaidan/ryugaku.html

公益財団法人 ポーラ美術振興財団

若手芸術家の海外研修を支援するための奨学金

対象者 「絵画」「彫刻」「工芸」等の創作に従事している、該当年現在20歳以上で35歳以下である者。また、研修指導者のもとで研修に従事し、研修の受け入れの保障が得られること。
奨学金 年340万円
期間 6ヶ月以上1年以内
詳細情報URL http://www.pola-art-foundation.jp/grants/zaigai.html

公益財団法人 中冨康科学振興財団

健康の維持・増進に関する医学的・薬学的研究を目的に海外留学する者への奨学金

対象者 健康の維持・増進に関する医学的・薬学的研究を目的に留学する者で、応募開始時点で35歳未満
奨学金 50万円
期間 一括金
詳細情報URL http://www.nakatomi.or.jp/contribution/index2.html

公益財団法人 日本国際教育支援協会 馬場財団国際理解教育人材養成奨学金

中等教育の教職課程を履修しており、卒業後教師を目指している学生で海外留学を志望する者に対する奨学金

対象者 大学学部3年生以上又は大学院修士課程(教職大学院を含む)に在籍する日本人学生で、教職課程を履修し、教師を目指している者。また、在籍する大学の長の推薦が必須。さらに3ヶ月以上12ヶ月以内の留学期間を計画している者。
奨学金 月10万円
期間 3ヶ月以上12ヶ月以内
詳細情報URL http://www.jees.or.jp/sc-scholarship/

公益財団法人 ヒロシマ平和創造基金

広島県出身または在住者で、海外で芸術(音楽を除く)を学ぶ人を支援する奨学金

対象者 広島県内在住または出身の人で、芸術(音楽を除く)の習熟を志し、海外の大学院・大学・短期大学・専修学校などで勉学する人
奨学金 年36万円
期間 2年以内(10月と4月、2回に分けて支給)
詳細情報URL http://members.fch.ne.jp/hpcf/top.html

公益財団法人 船井情報科学振興財団

海外の大学院に留学し、Ph.D取得を目指す日本人学生に対する奨学金

対象者 「情報科学」「情報技術分野(材料、化学等の関連分野も含む)」を中心に広くそれらに関連した分野、あるいは、将来産業創成に結び付くような分野(経済、経営分野を含む)において、海外の研究大学の大学院に、Ph.D取得を目指して留学する者
奨学金 月2,500USドル
期間 2年間
詳細情報URL http://funaifoundation.jp/scholarship_guidelines.html

公益財団法人 本庄国際奨学財団

日本国内の大学院に所属する日本学生で、主として博士号取得を最終目的とする日本人大学院生に対する奨学金

対象者 日本国内の大学院(修士課程・博士課程・研究生)に在籍する学生。
奨学金・期間 以下の内、最終目標とする学位取得までの最短年限にあたる期間を本人が選択できる。
  1. 月20万円(1年~2年間)
  2. 月18万円(3年間)
  3. 月15万円(4年~5年間)
詳細情報URL http://hisf.or.jp/sch-j/

公益財団法人 松下幸之助記念財団

日本の大学・大学院ないしは研究機関に学生・教員・研究員として在籍し、アジア、アフリカ、ラテンアメリカ諸国の大学・大学院及び政府研究機関に所属して調査研究に従事を志望する人が対象の奨学金

対象者 大学・大学院もしくは研究機関に学生・教員等で在籍し、「アジア」「アフリカ」「ラテンアメリカ諸国」の大学・大学院及び政府研究機関に所属して調査研究を希望する者。また、奨学金認定年の9月末に40歳未満であるもの。
奨学金 月13万~15万円
期間 1年または2年間
詳細情報URL http://matsushita-konosuke-zaidan.or.jp/works/jpn/promotion_jpn_01.html

公益財団法人 よんでん文化振興財団

四国出身者で将来、芸術家を志し海外留学を志望する者のための奨学金

対象者 四国出身者で、国内の芸術系大学の美術または音楽の学科を優秀な成績で卒業し、将来、芸術家を志す者。原則として留学時の年齢が30歳以下の者。
奨学金 100万円
期間 一括金
詳細情報URL http://wwwa.pikara.ne.jp/yonden-f/syogakuenjyo-kaigai.html

公益財団法人 UWC(ユナイテッド・ワールド・カレッジ)

世界各国から高校生が集まり、UWC傘下の各カレッジに派遣し国際理解教育やボランティア活動などの教育を受けるための奨学金

対象者 該当年に高等学校もしくはこれに準ずる学校の第1学年に在籍していること。また満16歳以上であること。
奨学金 該当カレッジにより5つの奨学金に分類される。※詳細はウェブサイトを閲覧のこと。
  1. カレッジ奨学生
  2. 日本協会設立40周年記念奨学生
  3. 日本協会特別支援奨学生
  4. 一般奨学生

全額自己負担派遣生

期間 2年間
詳細情報URL http://www.keidanren.or.jp/japanese/profile/UWC/invitation.html

公益財団法人 グルー・バンクロフト基金奨学金

日本の高校卒業生に4年間アメリカ各地にあるリベラルアーツ・カレッジに留学することを支援する奨学金

対象者 学校教育法による正規の高等学校第3学年に在学中で該当年の翌年3月に卒業見込みの者、および過去一年以内に卒業した者
奨学金・期間 2種類の奨学金制度(人数制限あり) 
・年200万円を4年間支給
・年1万USドルを4年間支給
詳細情報URL http://www.grew-bancroft.or.jp/admission/application.html

公益財団法人 経団連国際教育交流財団

海外の大学や大学院に留学する日本人学生に対する奨学金

対象者 財団の指定する日本の大学院に在学し、該当年度中に留学を開始する者(研究生は不可)在学期間が修士・博士量課程通産満5年以内の者。
奨学金 年350万円
期間 1年間または2年間
詳細情報URL http://www.keidanren.or.jp/japanese/profile/ishizaka/ishizaka.html

公益財団法人 皇太子明仁親王奨学金

ハワイに留学する日本人学生を支援する奨学金。留学先はハワイ大学マノア本校

対象者 奨学金応募時に、日本の大学の大学院修士課程もしくは博士課程に在学している者、(応募時に日本の大学の最終学年に在学し、日本の大学院に進学することが確実な者の受験も可能)
奨学金 年2万5千ドル
期間 2年間
詳細情報URL http://www.keidanren.or.jp/japanese/profile/prince.html

公共財団法人 佐藤陽国際奨学財団

対象国の大学に交換留学を希望する日本人学生に対する奨学金

対象者 当財団と派遣推薦協定を結んだ、派遣協定大学から推薦を受けた日本人学生。
※詳細はウェブサイトで確認のこと。
奨学金 月8万円
期間 満6ヶ月以上12ヶ月以内
詳細情報URL http://sisf.or.jp/index.php?option=com_content&task=view&id=24&Itemid=45

英国外務省チーヴニング奨学金

イギリスの大学院修士課程に進学を志望している学生を支援するための奨学金

対象者 大学の学部課程を優秀な成績で卒業し、2年以上の職務経歴があること。ただし、過去にイギリス政府の奨学金で受領した者は除く。
奨学金 非公開
期間 1年間
詳細情報URL http://www.chevening.org/japan/

一般財団法人 ヤマハ音楽振興会

海外の教育機関に留学し、演奏家・作曲家を目指す人に対する奨学金

対象者 21歳以上30歳以下で、演奏家・作曲家を目指す方。
奨学金 月10万円
期間 最長3年間
詳細情報URL http://www.yamaha-mf.or.jp/shien/ryugaku/

地方公共団体

「埼玉発世界行き」奨学金支給制度

「埼玉県グローバル人材育成基金」により運営されている、海外への留学生に対し、支給される奨学金。海外の大学・大学院への学位取得コースと、協定留学・認定留学による6ヶ月以上の単位取得を目的とした留学の2種類がある。

学位取得コース

対象者 1年以上埼玉県に住所を有する者、又は保護者等が1年以上継続して埼玉県に住所を有する方で、該当年現在40歳未満の方。
奨学金 該当年度の世帯収入別で分類
  1. 600万円未満の方:年間100万円以内
  2. 600万~800万円未満の方:年間75万円以内
  3. 800万円以上の方:年間50万円以内
期間 最長48ヶ月
詳細情報URL http://www.pref.saitama.lg.jp/site/global/globalscholarship.html

協定留学認定留学コース

対象者 該当年現在、埼玉県内の大学・大学院・短期大学に在籍していて、本人または保護者が埼玉県に住所を有していること。また、在籍する在籍する国内大学との「協定留学」もしくは「認定留学」の方法で単位取得を目的として6ヶ月以上留学する者。
奨学金 20万円以内
期間 一括金
詳細情報URL http://www.pref.saitama.lg.jp/site/global/globalscholarship.html

公益財団法人 三重県国際交流財団 三重県私費海外留学生奨学金

三重県が提供している、私費で海外の大学等に留学する「正規留学生」又は「学校間協定留学生」に対する奨学金

対象者 1年以上三重県に住所を有する者又はその子等で、該当年4月1日現在、40歳未満であること、 また、入学年4月以降、正規課程を修了するために1年以上海外の大学等に在籍すること、学校間協定の場合は6ヶ月以降在籍すること。
奨学金 正規留学生:上限120万円
学校間協定留学生:上限84万円
期間 正規留学生:上限48ヶ月 
学校間協定留学生:上限12ヶ月
詳細情報URL http://www.mief.or.jp/jp/shougakukin.html

戸田市海外留学生奨学制度

海外の大学・短期大学・大学院に留学を予定していて、戸田市の海外留学奨学生選考に合格した者に対する奨学金。

対象者 高等学校、中等教育学校の後期課程、大学、短期大学、大学院もしくは高等専門学校に在籍する人、もしくは7年を経過していない人。
奨学金 奨学金+渡航費用の限度額: 
(1)留学期間が1年~2年未満の場合は200万円 
(2)留学期間が2年以上の場合は(1)に100万円を加算した額
期間 最長3年間
詳細情報URL http://www.city.toda.saitama.jp/7/6141.html

荒奨学資金貸付金・海外留学奨学金

府中市教育委員会が運営している。海外留学を支援する奨学金。

対象者 保護者が府中市内に6ヶ月以上住んでおり、日本の高校、大学などを卒業後、もしくは在学中に海外留学をする者
奨学金 150万円
期間 一括貸付金
詳細情報URL http://www.city.fuchu.tokyo.jp/kyoiku/sodan/shogakukin/index.html

長岡市海外高校留学奨学生

AFSまたはYFUが留学先として派遣している海外の高校に留学する高校生を支援する奨学金。

対象者 ・新潟県内の高等学校または高等専門学校の1学年または2学年に在学していること(中学3年に在学し、翌年4月に新潟県内の高等学校または高等専門学校に入学見込みのある者も可能) 
・AFSまたはYFUが実施する高校生年間プログラムの専攻試験に出願していること。
奨学金 (1)AFS:130万円 
(2)YFU:118万円
期間 一括金
詳細情報URL http://www.city.nagaoka.niigata.jp/kurashi/bunka/zaidan/haken.html

四日市市科学教育奨学資金

四日市市教育委員会が運営している。海外で理科系の学問を学ぶ人材の支援する奨学金制度。

対象者 本市市民又は本市市民の子で、大学若しくは大学院で理科系の学問を学ぶ学生又は大学若しくは大学院で理科系の学問を学んだ卒業生の内未就職のもので、物理、化学、工学等の学問にかかる研究テーマを深めるために海外留学する者
奨学金 月額10万円
期間 上限2年間
詳細情報URL http://www.city.yokkaichi.mie.jp/kyouiku/sci-shikin.html

宝塚市松本・土井アイリン海外留学助成金

宝塚市が運営している。海外の大学(大学院、学部)、短期大学、高等学校またはこれに相当する教育・研究機関へ留学するものへの奨学金。

対象者 宝塚市内に3年以上居住している26歳以上の宝塚市民で、海外の大学等またはこれに相当する教育機関等へ1学年度以上留学することがすでに決定している者。
奨学金 60万円
期間 2回分割交付(留学先への入国時50万円、研究活動結果報告時10万円)
詳細情報URL

http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/sinseidls/asp/sinseidls.asp?MODE=HYOUJI_SO&SINSEISYO_ID=792

「広島県未来チャレンジ資金」奨学金制度

広島県が提供している、MBA・大学院等専門課程の留学に対する奨学金

対象者 入学年の4月1日現在で40歳未満であり、企業又は官公庁等における実務経験を2年以上有する者。また、大学院等専門課程で高度な知識を身につけ、将来広島県内企業等で働いて県の発展に貢献しようとする者。ただし、他の奨学金を受給している者は受けることができない。
奨学金 月額20万円を限度
期間 通常の修学年限によって終了するまでの期間内。ただし、3年間を上限とする。
詳細情報URL

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/72/challenge-koubo.html

ボランティア団体

CWAJ(カレッジ・ウイメンズ・アソシエーション・オブ・ジャパン)

海外留学を希望する日本人女子大学院生に対する奨学金

対象者 日本国籍又は永住権を保有する女性で、国内の4年生大学を卒業している者。また、志望する専攻別にTOEFLもしくはIELTSで指定された得点以上のスコアが必要。
奨学金 300万円
期間 一括金
詳細情報URL http://www.cwaj.org/Scholarship/sa-j.html

独立行政法人

独立行政法人 日本学生支援機構・第2種奨学金

海外の大学への入学を希望し、経済的理由により進学が困難な学生に対する奨学金。大学入学・大学院入学に分類される。

大学対象の奨学金

対象者 留学する年度の全年度に日本国内の高等学校、専修学校高等課程を卒業見込みの者、もしくは申し込み手続き完了時において卒業2年以内の者。学位取得を目的として海外の大学に進学を希望し、在学学校長の推薦のある者。
奨学金 貸与月額3万円・5万円・8万円・10万円・12万円の選択制
期間 不明
詳細情報URL http://www.jasso.go.jp/saiyou/ryuugaku17.html#tuika

大学院対象の奨学金

対象者 ・修士・博士前期課程に進学予定の者場合 留学する年度の前年度に、日本国内の大学を卒業見込み、もしくは申し込み手続き完了時において、卒業後2年以内の者。 ・博士後期課程、博士医・歯・獣医学課程に進学予定の場合 留学する年度の全エンドに、日本国内の大学院修士課程・博士課程を修了見込み、もしくは申し込み時において、修了2年以内の者。
奨学金 5万円・8万円・10万円・12万円・15万円の選択制
期間 不明
詳細情報URL http://www.jasso.go.jp/saiyou/ryuugaku17.html#tuika

独立行政法人 日本学生支援機構・第2種奨学金(短期留学)

国内の大学等在学中に、外国の短期大学・大学・大学院に短期留学をする者を対象とした奨学金。国内の大学等に在学している学生と大学院に在学する学生に分類される。

国内の大学等に在学する学生の短期留学

対象者 専修学校(専門課程)・高等専門学校(4,5年及び専門科のみ)・短期大学・大学に在学しており、海外の大学等に3ヶ月以上の短期留学のする者。また、国内在籍学校の学生交流に関する協定等に基づく留学であること。
奨学金 3万円・5万円・8万円・10万円・12万円の選択制
期間 3ヶ月以上1年以内(ただし、ダブルディグリー・プログラムで学位取得に1年以上の期間を必要とする場合は、2年以内で本機構の認めた留学期間)
詳細情報URL http://www.jasso.go.jp/saiyou/tanki_ryuugaku.html

国内の大学院に在学する学生の短期留学

対象者 国内の大学院に在学している学生で、海外の大学院等に3ヶ月以上の短期留学をする者。また、国内在籍学校の学生交流に関する協定等に基づく留学であること。
奨学金 5万円・8万円・10万円・13万円・15万円の選択制
期間 3ヶ月以上1年以内(ただし、ダブルディグリー・プログラムで学位取得に1年以上の期間を必要とする場合は、2年以内で本機構の認めた留学期間
詳細情報URL http://www.jasso.go.jp/saiyou/tanki_ryuugaku.html

独立行政法人 日本学生支援機構 留学生交流支援制度(長期派遣)

海外の大学へ修士・博士の学位取得を目的として長期留学する日本人学生に対する奨学金。

対象者 該当年現在において、「修士」の学位取得を目的とする者は35歳未満、「博士」の学位取得を目的とするものは40歳未満であること。また、留学先での日本のPRの実施や、帰国した際に留学報告会並びに留学経験を踏まえた社会貢献活動への参加を最低5年行うこと等の詳細な規定あり。
奨学金 留学先の国により金額が異なる。詳細についてはウェブサイトで確認のこと。
  1. 月額14万8千円(指定都市)
  2. 月額11万8千円(甲地区)
  3. 月額10万4千円(乙地区)
  4. 月額8万9千円(丙地区)

その他授業料1万USドル

期間 修士:2年
博士:3年
詳細情報URL http://www.jasso.go.jp/scholarship/long_term_h.html

独立行政法人 日本学生支援機構 留学生交流支援制度(短期派遣)

大学、大学院、短期大学、高等専門学校等が諸外国の高等教育機関と協定等を締結し、高等教育機関に在籍したまま、諸外国へ短期派遣される学生に対して提供される奨学金。

対象者 在籍大学等の正規の課程に学位取得もしくは卒業を目的に在学し、在籍大学が実施する奨学金支給割当を受けた派遣プログラムに傘下を認める者。また、他にも詳細規定あり。
奨学金 留学先の国により金額が異なる。詳細についてはウェブサイトで確認のこと。 
(1)月額10万円(指定都市) 
(2)月額8万円(甲地区) 
(3)月額7万円(乙地区)
(4)月額6万円(丙地区)
期間 1プログラムにつき、支給上限12回
詳細情報URL http://www.jasso.go.jp/scholarship/short_term_h.html

独立行政法人 日本学術振興会 海外特別研究員

人文・社会科学及び自然科学の全分野で、大学等研究機関への留学を志望する者に対する奨学金。

対象者 ・日本の大学等学術研究機関に所属する常勤研究者、もしくは常勤研究者を志望する者。 
・該当年4月1日現在
  1. 34歳未満の者
  2. 日本の大学院で医学、歯学又は獣医学を履修する博士課程修了者。35歳未満の者
  3. 法律に定める臨床研修を修了した者で、日本の大学院で医学、歯学又は獣医学を履修する博士課程修了者。26歳未満の者
  4. 医師法により義務付けられた2年以上のりん集研修を修了した者で、日本の大学院で医学を履修する博士課程修了者。37歳未満の者

・該当年4月1日現在、博士の学位を取得している者。

奨学金 年380万円~520万円(派遣国により異なる)
期間 2年間
詳細情報URL http://www.jsps.go.jp/j-ab/ab_gaiyo2.html

その他

日本・世界銀行共同大学院奨学金プログラム 日本人向け特別枠

将来、開発分野で働きたい学生で、海外の大学院修士・博士課程入学を志望する者に対する奨学金。

対象者 最低1校の大学から無条件での入学許可を貰っている学生で、大学院での研究科目が開発関連分野である者。一般的には32歳未満で2年の社会人経験が必要。しかし、NGOプログラムの場合は40歳未満でNGOでの最低2年の社会人経験が必要。
奨学金 留学する国により月額給付金が異なる。詳細はウェブサイトにて確認。
期間 最長2年間
詳細情報URL http://web.worldbank.org/WBSITE/EXTERNAL/WBI/EXTWBISFP/EXTJJWBGSP/
0,,contentMDK:21597888~menuPK:4527237
~pagePK:64168445~piPK:64168309~theSitePK:551644,00.html

ロータリー財団グローバル補助金奨学生

海外の大学院で、6つの重点分野:1.平和と紛争防止・解決、2.基本的教育と識字率向上、3.経済と地域社会の発展、4.疫病予防と治療、5.水と衛星設備、6.母子の健康の研究を志望する者に対する奨学金。

対象者 大学卒業以上(卒業見込みも可能)で、上記の6つの重点分野のいづれか一つの専攻科目に合格見込みのある者。さらに、申請時に国際ロータリー第2580地区内に居住、または本籍があること。申請時に国際ロータリー第2580地区内に所在する大学または大学院に在学するか、あるいは、職場に勤務していること。※詳細はウェブサイトで確認のこと。
奨学金 3万USドル以上
期間 1年から最長4年
詳細情報URL http://www.rid2580.org/abroad/drfc/

ロータリー財団地区補助金奨学生

海外の大学・大学院に2年までの修学を志望する者でかつグローバル補助金奨学生に該当しない奨学生に対しての奨学金。

対象者 高校卒業以上(卒業見込みも可能)でさらに、申請時に国際ロータリー第2580地区内に居住、または本籍があること。申請時に国際ロータリー第2580地区内に所在する大学または大学院に在学するか、あるいは、職場に勤務していること。詳細はウェブサイトで確認のこと。
奨学金 1万から2万5千USドル
期間 1年もしくは2年
詳細情報URL http://www.rid2580.org/abroad/drfc/

ロータリー平和フェローシップ

世界各地の大学に設置されたロータリー平和センターで、平和と紛争解決の分野の修士号 または専門能力開発修了証を取得するための奨学金。

対象者 修士号プログラム(以下の大学にあるロータリー平和センターで、平和 と紛争解決・予防の分野の修士号取得を目指す人):
・ デューク大学・ノースカロライナ大学チャペルヒル校(アメリカ) 
・ 国際基督教大学(日本)
・ ブラッドフォード大学(イギリス)
・ クイーンズランド大学(オーストラリア)
・サプサラ大学(スウェーデン)

専門能力開発修了証取得プログラム:
すでに平和・紛争解決分野での経験がある社会人

奨学金 非公開(入学料・部屋代・食事代・往復交通費・インターンシップ・実地研修費に利用可能)
期間 修士号プログラム:15~24ヶ月(+2~3ヶ月の実地研修) 
専門能力開発修了証取得プログラム:3ヶ月(+2~3週間の実地研修)
詳細情報URL https://www.rotary.org/ja/peace-fellowships

公益信託グラクソ・スミスクライン国際奨学基金

医学・薬学・化学・生化学などの勉学・研究をしている40歳未満で、イギリスの大学院に留学もしくは既に留学している者に対する奨学金

対象者 ・40歳未満であること
・常勤の職がなく、収入を得ていない者
・英会話及び英語の読み書き能力を十分に有していること(目安として、IELTS6.0、TOEFL530/197以上)
・イギリス大学院入学手続きを行い、合格通知書又は受入通知書を受け取っている者
奨学金 年間360万円を2年間支給(通常返還義務はない)
期間 2年間 
専門能力開発修了証取得プログラム:3ヶ月(+2~3週間の実地研修)
詳細情報URL http://glaxosmithkline.co.jp/corp/csr_scholarship.html

留学奨学金に関する記事一覧

奨学金で留学したいとお考えの方も、
まずは無料留学カウンセリングでご相談ください。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求

お電話での留学カウンセリング予約・お問い合わせ

  • 東京オフィス
    月~金 9:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く
  • 大阪オフィス
    火~金 10:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く