留学中にオーストラリアの料理を楽しもう!

海に囲まれ、雄大な自然を有するオーストラリアでは、海や陸地でさまざまな食材が取れます。長期留学をする場合、節約のために料理をすることもありますので、現地のスーパーや市場に行って買い物をすることも楽しいかもしれません。

オーストラリア料理の特徴

オーストラリアの料理と言えば、がっつり食べられるオージービーフを使った料理が特徴です。ステーキハウスで食べることもできますが、ハブメニューとしても身近に味わうことができます。

また、オーストラリアにはビーチや公園にバーベキューができる場所が整っており、バーベキュー大国と言っていいほど、週末はたくさんの人でにぎわっています。

そして、お菓子感覚で食べられるものには、パイ生地に角切り肉やミンチ肉を包んで焼いたミートパイがあります。コンビニやファーストフードに売っており、手軽に食べられる料理として、人々に親しまれています。

一方、南半球の海で採れる牡蠣やロブスター、白身魚なども有名です。刺身にして食べたり、グリルにして食べたりとオペラハウスの見えるCircular Quay(サーキュラーキー)沿いにはいくつかのシーフードレストランがあります。

おすすめのオーストラリア料理

オーストラリア料理は大きく分けて2種類あり、どちらもオーストラリアの風土を生かした味が楽しめます。

1つは「モダン・オーストラリア料理」と呼ばれる、各国の食材や調理法を取り入れた新しい料理で、もう1つはアボリジニというオーストラリアに暮らす先住民が食材としていた動植物を使う「ネイティブ・オーストラリア料理」です。

「モダン・オーストラリア料理」は現在活躍するオーストラリアのシェフたちが開拓している新たな料理分野です。この料理を提供するレストランはシドニーやメルボルンのような大都市に多くあります。

一方「ネイティブ・オーストラリア料理」は、カンガルーやエミュー、バラマンディ(淡水の白身の魚)などが使われていますが、その調理方法はシェフによりさまざまです。「ネイティブ・オーストラリア料理」は主にケアンズやアリススプリングス、メルボルンにあります。

留学したい国・都市を決めている方も、迷っている方も、
留学カウンセリング(無料)でお気軽にご相談ください。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求

お電話での留学カウンセリング予約・お問い合わせ

  • 東京オフィス
    月~金 9:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く
  • 大阪オフィス
    火~金 10:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く

関連情報