あえて田舎・郊外へ!アメリカ留学スローライフのすすめ

アメリカ留学となるとニューヨークやロサンゼルスなどの都市部への留学が人気です。しかし田舎や郊外への留学では、静かで学習に適した環境に恵まれていることや、広大で豊かな自然を満喫しながら日々の出費が抑えられるなど、都会では味わえない魅力がたくさんあります。

アメリカの田舎・郊外へ留学する魅力

アメリカの田舎・郊外は都市部と比べて人口が少なく、日本人移住者や留学生も都会ほど多くはありません。そのため日本人のコミュニティがあまりないので、英語を話さなければならない状況が必然的に多くなります。

また都会に比べて田舎・郊外では、現地の人々とのつながりを持ちやすい傾向にあります。都会に比べて治安がいいため現地の人々との関係性が築きやすく、生活の上で必要な情報収集や、英会話力の向上にもつながります。

そして、田舎・郊外は都市部に比べて人口や商業施設や娯楽施設などが少なく、刺激の少ない穏やかな環境で生活できます。そのため、勉強など本来の留学の目的に集中することができるほか、家賃や生活費などの出費も都会に比べて抑えやすくなります。

アメリカ国内の都会と比べて費用は変わりますか

アメリカ国内の都市部と郊外の家賃を比べると、費用に大きな差が出ます。

ニューヨークなどの都市部にアパートを借りると、ワンルームでも1,000ドルを超えることは珍しくありません。それに比べてカンザス州などの田舎では、その半分ほどの家賃で2倍、3倍の広さの家に住むことができます。

また都市部と田舎では物価も異なるため、食費や日用品を買う際の費用にも差が出てきます。この差は、ハワイや西海岸、東部などの人口が集中している地域は比較的物価が高く、中央部や南部では物価が安いといわれています。

日々の生活に関わる物価は、留学期間が長くなればなるほど総出費に差が出るため、希望する地域の物価については、事前に調べておくことをおすすめします。

留学したい国・都市を決めている方も、迷っている方も、
留学カウンセリング(無料)でお気軽にご相談ください。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求

お電話での留学カウンセリング予約・お問い合わせ

  • 東京オフィス
    月~金 9:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く
  • 大阪オフィス
    火~金 10:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く

関連情報