[特集] 大学生のうちに留学

「語学力を伸ばしたい」、「就職の前に各種英語試験のスコアを取得したい」、「海外生活を満喫しながら英語を学びたい」、「卒業後は海外大学院への進学を考えている」など、目的はそれぞれ違えど、留学を志す大学生は年々増えてきています。

夏休みや春休みなどの長期休暇を利用した短期留学プログラムから、大学を休学して行く長期プログラムまで、世界各地の語学学校や大学では、一人ひとりの目的に合った、多彩なプログラムが開講されています。

大学生の今だからできる留学、今しかできない留学を、しよう。

夏休み留学

日本の夏休みとなる7~8月は、世界各地の語学学校で夏の期間の特別プログラムが開講されます。サマープログラムの多くは、1~4週間程度の短期コースで、教室での授業に加えてアクティビティ(課外授業や週末の小旅行など)の費用や滞在費(ホームステイや寮)を含む料金になっています。語学学校だけでなく、大学の語学センターでも開講している場合があります。

夏休みの時期は直前になると航空券が高くなったり、そもそもチケットが取れないケースも発生してしまいます。人気のコースは早々に満席になって締め切られることもあるため、早め早めの準備が吉です。

夏休み、「英語力アップに集中したい」、「観光やアクティビティを楽しみながら異文化体験で視野を広げたい」、「就活にも活かせる留学体験がしたい」、「TOEICのスコアを伸ばしたい」など、目的をもって留学プランを立てると、より充実した留学生活が送れるでしょう。

春休み留学

大学生の春休みは2か月間近くあり、就活時期に本格的に突入する前に英語力を伸ばしたい!という方にも、海外留学には絶好のチャンス。夏休み期間のような特別プログラムは少ないため、多くの場合は通年で開講しているコースを受講します。

一般英語コースやビジネス英語、TOEIC対策など、自身の目的や希望に合ったプログラムを選ぶことができます。

語学学校では日々、様々なアクティビティ(課外活動)が開催されていて、スポーツや観光、ゲームなど、他のクラスの学生とも交流できる機会があります。無料で参加できるものも多く、授業で学んだ英語を実際に使うことで、学習したことを定着させる効果もあります。

長期の語学留学(半年~1年間)

英語力を身につけるためには、長期留学が一番の近道です。大学を休学して行く長期留学(半年~1年間)では、英語環境に身を置き、継続して学習することで、効果的に英語力を高めることができます。

大学の授業を聴講できるプログラムや、大学のエクステンション(公開講座)、インターンやボランティア、専門スキルアップなど、短期留学にはない充実したプログラムを選択できるのも長期留学の魅力。学校によってはサーティフィケートやディプロマなど、一定の資格が与えられるコースもあります。

多くの語学学校で長期割引があり、短期留学を繰り返すよりコストの面でもお得です。

1学期~1年間の学部留学(単位認定留学・休学留学)

日本の大学に在籍中に、1学期~1年間、海外の大学で学部の授業を受けられるのが「学部短期留学」。交換留学を私費で行くイメージです。実際に現地の大学生と共に学び生活して行く中で、高い英語力と国際力を養えることが最大の魅力です。

イギリスやオーストラリアの多くの大学で、このプログラムを提供していて、世界各国の大学生を受け入れています。スタディ・アブロード・プログラム(Study Abroad Programme)とも呼ばれます。

期間は1学期〜1年。留学中に取得した単位が、日本の在籍校で単位認定される場合は、日本の大学を4年間で卒業することができます。認められる単位については、事前に調べておくことが必要です。

※アメリカでは短期の学部科目履修プログラムを提供している大学は少なく、聴講というスタイルで学部の授業に参加できます。

交換留学との違いは?

交換留学は大学間の提携によるもので、休学せずに1学期間~1年間の留学ができること、日本の大学に支払う学費で留学できること(滞在費用などは自己負担)がメリットですが、協定校の中からしか留学先を選べませんし、必ずしも希望の国、希望の大学に留学できないケースも多いようです。

また、英語力の条件はもちろんですが、交換留学の選考試験をパスしなければなりませんので、一般的に狭き門といわれています。休学・認定留学では、学部科目履修レベ ルの英語力に達していない場合、1学期目で英語コース、2学期目で学部科目履修、のように、英語力をつけてから学部の授業を受けられるプログラムもあります。

卒業前留学

卒業を間近に控えた大学4年の秋〜春。多くの大学生が卒業旅行を楽しむ時期ですが、どうせ海外に行くのなら、語学留学して最後の長期休みをより有意義なものにするのはいかがでしょうか?

「入社までの間にTOEICのスコアを上げておきたい」、「将来的にMBAを取りたいから、いまのうちから英語力を高めておきたい」、「大学生のうちに、数か月間の海外生活を体験しておきたい」など、それぞれの目的で、ぜひ、大学生活の最後に充実した時間を過ごしてください。

世界各地の語学学校で、日常英語、ビジネス英語、TOEIC対策、英語+α(スポーツやおケイコなど)、午前または午後だけの授業など、様々な目的に合うコースが開講されています。

大学生のうちにこんな留学がしたい!私でも留学できる?などなど
留学カウンセリング(無料)でぜひご相談ください。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求

お電話での留学カウンセリング予約・お問い合わせ

  • 東京オフィス
    月~金 9:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く
  • 大阪オフィス
    火~金 10:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く