[連載] 英語フレーズ 第14回 "Put my foot in my mouth"

みなさんこんにちわ!海外映画やTVドラマ、英字新聞やニュースなど、英語を学んでいく中で出会った素敵な英語フレーズを紹介する「知らないと絶対わからない!ネイティブの英語フレーズ」

第14回目のフレーズは…

「Put my foot in my mouth」です!

直訳すると「自分の足を口に入れる」となりますが、このフレーズには一体どんな意味があるのでしょうか。

早速、一連の会話から見ていきましょう!
今回はColeとKateが話しています。

********************
Kate: How was your day, Cole?
Cole: I had a rough day.
Kate: Did something happen?
Cole: I happened to talk to President at the lunch time.
Kate: Then?
Cole: I totally put my foot in my mouth, like I always do.
Kate: What did you do?
Cole: We were talking about soccer, and I said that I don’t like FC Barcelona without knowing that he is a big fan of FC Barcelona.
Kate: Oh.. Did he get upset?
Cole: No, he didn’t say anything at that time. But I felt embarrassed when one of my colleague told me that he has been a big fan of the team since he was a child.
********************

Coleは、社長とランチの時間に話すことになり、FCバルセロナの大ファンである社長の前で、FCバルセロナが好きじゃないと発言してしまい、「I totally put my foot in my mouth」と言っていますね。

実は

「Put my foot in my mouth」には「口を滑らす、失言する」

といった意味があるんです。社長の好きなチームを知らずに批判してしまったColeは、「失言しちゃったよ」とぼやいていたんですね。

一説によると、このフレーズの語源は18世紀に遡ります。当時は会話の中で不適切な発言をしてしまうことを「Put one’s foot in it」表現していました。(話の中に無駄に足を踏み入れてしまうイメージです。)そして20世紀に「Every time I open my mouth I put my foot in it」といった表現が広まり、今のように使われるようになっていたそうです。

Oxford Advanced Learner’s Dictionaryには以下のよう書かれています。

“To say or do something that upsets, offends, or embarrasses somebody”

それではもう一度、先ほどの会話を和訳付きで確認してみましょう!

********************
Kate: How was your day, Cole?
(コール、今日はどうだった?)
Cole: I had a rough day.
(大変な1日だったよ)
Kate: Did something happen?
(何かあったの?)
Cole: I happened to talk to President at the lunch time.
(お昼休憩でたまたま社長と話すことになってさ。)
Kate: Then?
(それで?)
Cole: I totally put my foot in my mouth, like I always do.
(いつもの通り、また失言しちゃってさ。)
Kate: What did you do?
(何したの?)
Cole: We were talking about soccer, and I said that I don’t like FC Barcelona without knowing that he is a big fan of FC Barcelona.
(サッカーの話をしてたんだけど、社長がバルセロナのファンなの知らずに、俺はバルサが嫌いなんですよ。って言っちゃってさ。)
Kate: Oh.. Did he get upset?
(あら。社長怒ってた?)
Cole: No, he didn’t say anything at that time. But I felt embarrassed when one of my colleague told me that he has been a big fan of the team since he was a child.
(その時は何も言ってなかったけど。そのあと同僚に社長がバルサの大ファンだって聞いた時は、焦ったよ。)
********************

他にも「slip of the tongue」といった表現も、同じような意味で良く使われています(例:That was a slip of the tongue / あれは失言だった)。

両方とも覚えて、ぜひぜひ使って見てください。この表現を使うことにならないように、気をつけるのが一番ですけどね。笑

それではまた次回! See you next time!

英語学習に効果的な留学プランを立てるには、
語学学校選びや期間設定がポイントです。
お気軽にご相談ください。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求

お電話での留学カウンセリング予約・お問い合わせ

  • 東京オフィス
    月~金 9:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く
  • 大阪オフィス
    火~金 10:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く