[連載] 英語フレーズ 第27回 "Like a fish out of water"

みなさんこんにちわ!海外映画やTVドラマ、英字新聞やニュースなど、英語を学んでいく中で出会った素敵な英語フレーズを紹介する「知らないと絶対わからない!ネイティブの英語フレーズ」

第27回目のフレーズは…

「Like a fish out of water」です!

直訳すると「水の外の魚みたい」となりますが、このフレーズは一体どんな時に使うのでしょうか?

早速、一連の会話から見ていきましょう!
ScottとWilliamが、Williamの恋人について話しています。

********************

Scott: Hi, William. How was the date last night?
William: It was… it was okay.
Scott: Sounds like it was not fun for you. Did something happen?
William: It just…we were going to see a movie, but she invited me to go to a party held by her friends.
Scott: That sounds fun! What’s the problem?
William: Well, you know, there were many people in that party, and only person I knew was her.
Scott: Is that problem? I thought you are an outgoing person.
William: I’m not! Besides, it’s like most of them are living in a different world. Every time I tried to talk to them, I found we have nothing in common.
Scott: I see.
William: Eventually, I couldn’t stop but feeling like a fish out of water and leave the party.
Scott: Then, you got into a fight your girlfriend, didn’t you?
William: Right.

********************

恋人に誘われてパーティーに参加したWilliamは、気の合う人を見つけられずに「Eventually, I couldn’t stop but feeling like a fish out of water and leave the party.」だと言っていますね。実は…

「like a fish out of water」には「場違いな気分、よそものの気分」

といった意味があるんです。誰も知っている人もいないし、話しかけてみても誰とも気が合わず、場違いな気分になったので、パーティーから立ち去ったというわけです。

普段は気持ちよさそうに水の中を泳いでいる魚ですが、一度釣り上げられてしまうと、苦しそうにもがき、水の中に懸命に戻ろうとしますよね。この状況が、普段慣れない状況から抜け出したくなる心情に似ていることから、このフレーズが使われるようになったと言われています。

Oxford Advanced Learner’s Dictionaryでは、以下のよう書かれていました。

“a person who feels uncomfortable or awkward because he or she is in surroundings that are not familiar”

それではもう一度、
先ほどの会話を和訳付きで確認してみましょう!

********************

Scott: Hi, William. How was the date last night?
(ウィリアム、昨日のデートはどうだった?)
William: It was… it was okay.
(うーん。まあ普通)
Scott: Sounds like it was not fun for you. Did something happen?
(楽しくなかったみたいだな。何かあったの?)
William: It just…we were going to see a movie, but she invited me to go to a party held by her friends.
(それがさ、映画に行くはずだったんだけど、彼女の友達がパーティーを開いてるから行こうって誘われてさ。)
Scott: That sounds fun! What’s the problem?
(楽しそうじゃん!何が問題なの?)
William: Well, you know, there were many people in that party, and only person I knew was her.
(人もたくさんいるし、彼女以外は知り合いがいなかったからさ)
Scott: Is that problem? I thought you are an outgoing person.
(お前って社交的じゃなかったけ?)
William: I’m not! Besides, it’s like most of them are living in a different world. Every time I tried to talk to them, I found we have nothing in common.
(違うよ!それになんか、住む世界が違うっていうか、頑張って話しかけてみたけど、共通の趣味とか何も見つけられなくてさ。)
Scott: I see.
(なるほどね。)
William: Eventually, I couldn’t stop but feeling like a fish out of water and leave the party.
(それで、なんか場違いな気分になってきてさ、帰ったんだ。)
Scott: Then, you got into a fight your girlfriend, didn’t you?
(それで彼女と喧嘩になったと)
William: Right.
(その通り)

********************

普段行かない高級レストランに行ったりすると、自分だけういてるような気分になることってありますよね☆そんな時にこのフレーズを自然に使えるようになれば、ネイティブに一歩近づけること間違いなし!ぜひ覚えて使ってみて下さい。

それではまた次回! See you next time!

英語学習に効果的な留学プランを立てるには、
語学学校選びや期間設定がポイントです。
お気軽にご相談ください。

  • 留学カウンセリング予約
  • 資料請求

お電話での留学カウンセリング予約・お問い合わせ

  • 東京オフィス
    月~金 9:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く
  • 大阪オフィス
    火~金 10:00~20:00 土日祝 9:00~18:00
    ※年末年始除く